隆之介。あっちの世界とこっちの世界

リネでの出来事を適当に書いていきますです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには戦争の記事でも~~オーレン戦~~

明けて日曜日。
この日は昼間にシンフォニア同盟内でのバイウム討伐があり、
同盟内ではそれで結構疲れていたご様子。。。
ですが、この日の攻城戦は侠同盟が所有するオーレン城防衛。
攻め側にBLITZさん釣りさんといるので、
シチュエーションこそ攻めと守りが逆になっているくらいで、
前日同様激しい乱戦が予想されます。

オーレン正門前に集合し体制を整えていきます。
オーレン村方面の南側を侠同盟、北側の傲慢方面をWISHにて守備担当となり攻城戦スタート。

開始して間もなく北側からBLITZさんが攻めてきました。
ライン戦にて応対し徐々にライン押し上げて攻めを跳ね返そうとしたところ、
釣りさんが来まして、城外にいる仲間・BLITAZさんもろとも壊滅状態に。
城にて復帰し、外門内側防衛の指示にて、肉壁構築。

そのまま外門破壊に来たので、内側からラス・アースにて対応。
なんとか跳ね返したところ、城外にて戦場復帰したBLITZさんと釣りさんが戦闘開始。
守る側としては攻め同士で潰し合いしてもらえると意外と助かったりします。

釣りさんがBLITZさんを退け再び外門に押し寄せてきました。(確かそうだったような)
ここら辺から既に乱戦が始まっておりまして、何度か正門での激しい戦いが繰り広げられてました。
なんとか対抗していたものの、
PC数の差などもあり、防戦むなしく外門突破・中庭制圧され、
内門防衛になりました。
ここを死守しないと一気に刻印部屋まで押し込まれるので、
踏ん張りどころです。

最初釣りさんが内門に来たとか思えば、陣地の利を生かしてBLITZさんが釣りさんを退け中庭制圧。
内門は破壊されましたが、未だクリスタルが生きていたので、必死に肉壁防御。
が、その隙を突かれてクリスタルを破壊されたとの一報が。

クリスタルを破壊されては、城内復帰ペナ部屋が8分になるので、
内門防衛ではなく、一気に外に押し出そうということで、
一気に中庭になだれ出ました。

壁上を制圧し、中庭にてBLITZさんとライン戦開始。
しばらくライン戦を展開していましたが、
英雄フィアーなどの助けもあり、中庭から徐々にBLITZさんを追い出すことに成功。

再び正門にて肉壁編成。城上で遠距離砲の配置完了したところで、時間は残り10分。
BLITZさんも最後の突撃と見て全軍で突入してきました。

WISH・侠側も肉壁部隊が必死に食い止め、壁上から遠距離砲で迎撃。
自分もラス・アースから両手剣に持ち替えて必死に応戦しますが、
なにせ重すぎます。
もう、カクカクしてまともにクリックすら利かない状態になりました。
それくらPCが集中して激しい戦闘だった裏返しかとも思われます。

ここでなんとか押し返したところで時間切れにて攻城戦終了。
この日も、前日に引き続き三つ巴の激しい乱戦でした。

指示をもっと的確に行うなど、反省点ももちろんありますが、
局面がすぐ変わるなど非常にスリリングな展開で、
今後も、WISH・侠vs釣りさんvsBLITZさんと三つ巴になっていくのでしょうか。。。

この日の戦闘での死亡3回、消費した高級闘志POT約700個。
土日の戦争で闘志POT約1200個使いました。。。
前衛職なので、仕方ないですね。

かなり適当な文面ですいません。
状況なども間違ってるかもしれませんが、ご容赦ください。
スポンサーサイト

コメント

欠席者には大変ありがたいレポートです(゚ぺ)

もうしばらく転売&アカデミーが続くかもですが次回出撃目指します!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takaspace.blog37.fc2.com/tb.php/105-14d27a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

リネ2画像の引用元

Lineage (R) II and Lineage (R) II the Chaotic Chronicle are registered trademarks of NCsoft Corporation. 2002-2005 (c) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,  distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Chronicle in Japan . All Rights Reserved. 本サイトに記載の記事の無断転載、転用を禁止します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。